tarou4:

Twitter / yume_kami: 道新の夕刊に書き下ろしきんモザが!!!!!!!!!!!!!! …
カウンター席でニコ動見ながら飯食ってたら、いきなりとなりの爺さんにスプーンで俺の皿をカン!ってされた。「うるさいからその音切れ!」と。「音出してないですよ」と言うと「はん?耳遠いからよう聞こえん!はっきりしゃべれ!」と怒鳴られた。
「お絵かき103」/「大鷲ぐり」のイラスト [pixiv]
「念願の…!念願のオフでち!!」/「サラマンダ@金曜日東I-22a」のイラスト [pixiv]
pedalfar:

(via ズコー / kichi さんのイラスト - ニコニコ静画 (イラスト))
企業のセキュリティ職員がすばらしい仕事をやったとしたら、その会社にはまったくなにも悪いことが起こらない。その結果、セキュリティ職員は全くのよけいものになってしまう。これが、セキュリティという仕事の魅力のなさの一面だ。彼らの努力がまともな関心を引くことはまずない。
Twitter / hijikini: 助手誕生日おめでティーナ #牧瀬紅莉栖生誕祭 http:// …
いい風ね / 松下ゆう@1日目東A-05b さんのイラスト - ニコニコ静画 (イラスト)
いい風来てる? - ニコニコ静画 (イラスト)
社長は口癖のように「タイム・イズ・マネー」と連呼するくせに残業手当くれない。
Twitter / ケイク (via joodle, shibata616) (via pcatan) (via gkojax) (via otsune)
財布に100円玉1枚しかない貧しい状態を「こうかはいまひとつのようだ」って自分で表現してめのまえがまっくらになった。

 いまから少し前、NHKの『小朝が参りました』という番組で、春風亭小朝が全国の百歳の老人に逢ってまわる企画があった。この本にはその裏話が載っていて、これがおもしろい。

 たとえば、こんなひとがいる。

 戦争へ行って、たくさんの人間を撃ったというお爺ちゃん。この方自身も左肩を撃たれているにもかかわらず、「また戦争してえ。人を撃ちてえなあ。あの感じが忘れられねぇんだよ」と、目を輝かしてお話になるのです。
 いいですねえ。健康の秘訣なんかどうでもいいからこういうところをクローズアップしろよ、と思うのだが、当然、この部分はカットされて画面には白鳥が映っていたそうだ。

 こんなひともいる。

 家の中で倒れて救急車で運ばれ、しばらく入院してから家へ戻ったというお婆ちゃんは、その時のことを恥ずかしそうにお話になっていました。私が理由をおたずねすると、「だってあなた、この歳で救急車に乗ったら、そのまま死ななきゃみっともないじゃないですか」
 その恥じらいがかわいいというか何というか。

NHKが流せなかったテレビ番組の裏側。 - Something Orange (via vmconverter) (via gkojax) (via gkojay) (via mnak) (via dotnuke) (via junmyk) (via tuttun) (via juspan) (via zaki123) (via megane4141) (via teokure) (via tntnblrblr) (via pcphr) (via jpegirl) (via mitaimon) (via h-yamaguchi) (via bgnori) (via magurohd) (via tobyluigi) (via isopan) (via orekane) (via ibi-s)

僕は44歳ですが、この歳になると、会社の同期女性や同年代の女性の友達は当たり前ですが1.未婚 2.既婚 3.離婚歴あり の3つに分かれます。

あくまで傾向ですが、

1はいろんな事に否定的意見をぶつけてきます。
3は多くの話題に肯定的です。
2の人は疲れていてこっちの話を聞いていません。

Twitter / hironobutnk (via igi)

広報担当者によると、夏季休暇を取ることができない社員がいるという。

 その理由を聞くと、担当者は「部署の仕事が多く、仕方がない」と答える。その回答が事実ならば、部署の人がすべて出社するべきだろう。ところが、実際に出社するのは「ごく一部」だという。

 担当者にさらに聞くと、「ごく一部」になる人は、少なくとも次の4つのグループに分けられると思った。

A:上司からのイジメなどを受けている

B:「柔軟な職務構造」の中での仕事の進め方を心得ていない

C:優秀であるがゆえに、仕事を押し付けられる

D:「落ちこぼれ」と自分で思い込み、「自己責任」のわなにはまっている